技術紹介

Technical introduction

岳石電気は常に「スピーディー」で「フレキシブル」な対応を「ワンストップで」をモットーにしています。そしてそれを実現する為には、常に向上心を持って基礎から研究・実験を行い、技術ノウハウ・知識を保有していることが必須と成ります。私たちは「言われたこと」をやる会社ではなく、常にお客様に寄り添い、「親身に」「本質的な目的に向かって」「最善・最適な」対応をいたします。「不可能なことは無い」という社訓を胸に。

設計・研究開発

岳石電気は単純な加工を行うだけでなく、あらゆるご要望に対し対応できるように常に研究を重ねています。製品の設計や製造方法の条件設計だけでなく、材料の研究や製造機械・装置の設計なども自社内で行っています。将来に繋がる新しく、難しい「宿題」をいつでもお待ちしております。

設計・研究開発

3DCAD/CAM

製品の設計や製造は2D・3DのCAD/CAMにて対応。試作は1個からお受けしております。量産設備のコストダウンに自社設備も設計しています。

設計・研究開発

材料開発・製法実験

市場で販売されている材料では目的が果たせない。そのような要望にも対応しています。機能性材料の開発、実験、条件出し。痒いところに手が届く対応を心がけています。

この項目に関する情報は他にもあります

コイリング・フォーミング

ワイヤーフォーミングやコイル製造は岳石電気の伝統技術です。タングステン等はコイルバック(スプリングバック)が激しい材料ですが、私たちは長年のノウハウを持っています。創業当初から、岳石電気では、オリジナルの自動装置を作り、技術的な内容のみならず、コスト面でも効率的な製造手法を確立し常にお応えしてきました。

コイリング・フォーミング

自動テンション調整機能付きコイリング機

ワイヤーは巻き始めと巻き終わりでバックテンションが異なります。一定のテンションが保たれない場合大きく変形してしまいます。このようなバックテンションを自動制御するコイリングマシンも自社オリジナルのものです。

コイリング・フォーミング

サーボ制御マンドレルレスフォーミング機

いろいろな形状のコイルに対し、設計値を入力するだけで制御できる自社製のNC型コイリング機です。この機械の様に全自動のものから半自動のものまで基本的に自社内で装置設計しております。

この項目に関する情報は他にもあります

精密機械加工

NC旋盤機、MC複合加工機、フライス、センタレス研磨機、自動精密切断機、ワイヤーカット・放電加工機、自動平面研磨機、射出成型機、押出し成型機など工作機械はほぼ網羅されており、それ以外にも、全自動熱間プレス機、自動ヒータコイル組立て機、全自動コイル嵌合機など自社製の全自動機も数多く用意しています。特に公差がミクロン単位やミリ単位の小型製品の精密加工を得意としています。

精密機械加工

NC旋盤・MC他工作機械による精密加工

タングステンやタンタルといった難削材・難加工材を精密加工します。量産には給材機を用いて自動化し、1個から数個の試作には手動にて対応可能です。

精密機械加工

自社製の自動組立て機・加工機

岳石電気は他の企業があまりやりたがらない、もしくは出来ない製品製造を引き受けることが多い企業です。どうしても世の中に製造できる機械がなければ、自社で設計して加工機を作ります。

この項目に関する情報は他にもあります

高温熱処理

タングステンの約3400℃を始めとして、高融点金属やセラミックスの熱処理を行ってきた岳石電気。特に小型・少数・多品種の製品の熱処理を素早く、効率的に行う為にいろいろな実験を繰り返してきました。その結果、約2800℃までの高速高温の真空炉の開発などに成功。この装置では、2500℃30分保持の条件ならば、昇温度開始からクールダウンまで約1時間で完了できます。その他マルチ雰囲気焼結炉、フォーミングガスフラッシング炉などあらゆる高温熱処理に対応しています。これら高温熱処理によって、あらゆる不純物の残留や混入を最終的に防ぐことが可能です。

高温熱処理

水素・窒素・真空などのマルチ雰囲気炉

焼結用に真空、水素、窒素などの雰囲気に対応した炉(2000℃まで)を用意。そのほかにも連続水素アニール炉(1700℃)、脱脂炉、コイルエージング用フラッシング炉(水素/窒素にて溶解温度まで昇温可能)などがあります。

高温熱処理

高速・高温真空雰囲気炉

自社オリジナルの高温真空炉です。一般的に十数時間も掛かる高温熱処理ですが、それではコストも時間も掛かってしまう為、岳石電気では短時間・高速にて2500℃超の真空加熱処理ができるオリジナル炉を開発しました。

この項目に関する情報は他にもあります

溶接・溶融

金属中、もっとも高い溶融温度を持つタングステン(約3400℃)の他に、モリブデン、タンタル、ニオブ、ニッケル等の高融点金属を溶接したり、溶融(溶かしながら形状を形成する)処理をしたりする装置はあらゆる種類を保持しています。YAGレーザー、コンデンサ・トランジスタ型抵抗溶接機、TIG・MIG溶接機などのほかに、組立て・溶接・検査を一体化した溶接ロボットも自社オリジナルで設計しています。

溶接・溶融

抵抗・レーザー・TIG溶接機

異種金属同士の溶接、熱脆化やボイドを抑えた溶接、バルジやチリ・スパッタを抑えた溶接・酸化を抑えた溶接など、あらゆるご要望に長年のノウハウと豊富な設備にてお応えしています。

溶接・溶融

自動溶接・組立て・検査装置

大量生産品の場合、コストダウンを考慮して、自社製オリジナルの設計を施した自動溶接・検査設備を設計・製造します。基本的に開発費用は自社で負担いたします。

この項目に関する情報は他にもあります

精密洗浄・表面仕上

岳石電気の製品は、電気電子分野や分析分野・医療分野・半導体分野などといった、不純物やパーティクルの混入、酸化の残留、ウォーターマーク、ステイン・コンタミネーションの残留などが許されない厳しい基準をクリアしていなければなりません。そのために、精密洗浄が可能な薬品・装置を用意し、さらにクリーンブース・静電気防止(除電設備)などを完備し、2次汚染も防止しています。

精密洗浄・表面仕上

超音波純水洗浄装置(4層型)

純水(DI水)にて超音波のキャビテーション効果を利用した洗浄装置です。そのほかに減圧乾燥機、酸・アルカリ処理設備・遠心バレル機等を用意し、表面処理をしています。

精密洗浄・表面仕上

塗装設備

洗浄の他に、仕上げに塗装を施したい、と言うご要望にもお応えしています。マスキングパターンの作成、下地・プライマー処理、ガン塗装・焼付け処理などに対応可能です。

この項目に関する情報は他にもあります

品質管理・ISO

岳石電気では品質管理の認証である、ISO9001を20年程継続して取得しており、これにより、国内外・特にヨーロッパの厳しい認定基準をもった大手メーカーなどからも信頼を獲得し続けています。また、環境においてもISO14001認定を受けています。それだけでなく、品質維持の為に、電子顕微鏡・エネルギー分散型X線分析装置(EDS)で製品を監視し、その他にも、最終処理の要である高温真空装置には、四重極質量分析装置(Q-MASS)装置を搭載し、不純ガスをモニターできる環境を整えております。

品質管理・ISO

電子顕微鏡・EDS・Q-MASS装置

電気・電子・医療・半導体・分析機器といった分野の製品には不純物に対し厳しい基準があります。製品の形状を守るだけではクリアできない基準は、このような検査装置を用意して監視しています。

品質管理・ISO

国際標準規格 品質・環境ISOの認定取得

品質や環境に対し、国際的な標準化規格であるISOの認定を取得しています。問題が発生しないようなシステム、問題が発生しても速やかに解決できるシステムを維持しています。

この項目に関する情報は他にもあります

焼結・焼成

タングステンやモリブデンはセラミックス、陶器と同じで、鉄や銅、亜鉛のように溶かして製造する鋳造ではなく、原料粉を固めた後、焼成・焼結される粉末冶金材料です。。棒やワイヤーと言った材料は市販化されていますが、特殊な形状を作りたい、少量で試作してみたい、特殊な機能を持たせる為、添加材料を入れてみたい、などの材料開発の依頼に対応する為、少量生産が可能な焼成炉を保有しています。

焼結・焼成

混合・成型・脱脂・焼結の設備

タングステンやセラミックのような粉末焼結材料を一から製造できる一連の装置を保有しています。添加材料など初めてのトライも条件出しから対応いたします。

焼結・焼成

タングステン重合金(ヘビーアロイ)の製造

オリジナルフィッシングブランド「ヘビーソース」に利用されているルアーは、純日本産。岳石電気社内で作られています。添加金属の変更やタングステン以外の材料開発も試作から行います。

この項目に関する情報は他にもあります

設備・自動機開発

これまでに紹介したように、コイリングマシン、組立てマシン、溶接自動機、自動プレス機、自動検査装置など、あらゆる設備を岳石電気は自社設計してきました。もちろん市販の製造装置で製品の製造ができるのであればそのほうが安上がりです。しかし、市販の設備では出来ない特殊なご要望にお応えするのが岳石電気の特色。それにお応えする為に、常に自社による設備の企画・設計まで考慮しています。

設備・自動機開発

自動設備のコンセプト企画・設計

試作品製造過程にて、量産コストや数量を意識した製造方法を検討します。どのような製法・装置が最適かを考え、まず手動機にて実験し、半自動機にて中量試作を行い、最終的に量産設備を設計します。

設備・自動機開発

組立・溶接・検査等、自動機での量産製造

自動設備は基本的に外販しておりません。すべては岳石電気の量産品製造のために開発されたものです。1個の試作から数百万の量産製造まで、ワンストップで対応しております。

この項目に関する情報は他にもあります

ページトップ

主要素材の紹介 »

技術紹介

技術紹介
設計・研究開発
コイリング・フォーミング
精密機械加工
高温熱処理
溶接・溶融
精密洗浄・表面仕上
品質管理・ISO
焼結・焼成
設備・自動機開発
主要素材の説明